understandard

2018-06-21

WordBench 終了によせて

WordBench に初めて参加したのは2009年9月21日のことでした。
WordBench が始まったのが2008年9月23日ということなので、約1年後だったんですね。

オフ会のようなものに参加したのは初めてで、とても緊張しながら集合場所に向かった記憶があります。

WordBench 横浜は勉強会をやらなかった

初めて参加した2009年9月21日が、横浜グループとして初めてイベントを開いた日でした。
雑談のような形で WordPress の話をすることはありましたが、横浜グループは1度も勉強会を開いたことがありません。

飲みに行ったり、ピザを食べに行ったり、写真を取りに行ったり。
料理対決やスイーツ食べ放題、流しそうめん大会など、キーボードを全く触らないグループでした。

これには大きく2つ理由がありました。
1つは、自分に勉強会を開けるほどの知識がなかったので、近隣エリアの人たちに頼ろうと思ったこと。
もう1つは、人見知りしがちで、自分自身が勉強会に二の足を踏んでいた過去があったこと。

僕のように勉強会に参加するのをためらっている人でも参加しやすいイベントを開いて、他のエリアの人たちと交流できれば、勉強会に参加しやすくなるんじゃないかな、という思いでイベントを開催していました。

そうやってイベントを開催していって2年ほど経ったころ、自分たちの仕事の都合であまり開催できなくなっていたこともありますが、僕たちが背中を押さなくても大丈夫な状態になっていました。

自分たちの力ではないのはもちろんですが、これは嬉しいことでした。
そして、横浜グループの役割も終わったんだなと思いました。

WordBench が終わることについて

それぞれいろんな感情や意見があると思いますが、創設者の三好さんをはじめとした運営者の方々には感謝の気持ちを伝えたいと思います。

WordBench がスタートしたころに比べて、WordPress の知名度は上がり、ユーザーも大幅に増えました。
日本国内でのこの成長を語るには、WordBench は欠かせない存在だと思います。

WordBench は終了しますが、WordBench が作った地域コミュニティーという文化は形を変えて残っていくと思っています。

WordBench があったから出会えた人たちがいて、その人たちと今一緒に仕事をしていたり、一緒に遊んだりすることができています。
フリーランスとして活動するようになったきっかけの1つであると思っています。

まとまりのない文章になってしまいましたが、WordBench のサービス終了となる2018年9月23日は、感謝の気持ちを胸に見送ろうと思います。
ありがとう、さようなら。