understandard

2013-11-19

AutoFileName の補完する width と height の順番を入れ替える

Sublime Text 2 までは Package の中身を変更することで対応していましたが、Sublime Text 3 になってから、Package Control からインストールした場合に、直接ファイルを編集できないようになっていました。
GitHub からダウンロードしてきた場合には、今まで通りの変更ができそうですが、本体のファイルに変更を加えない以下の方法にて設定したほうがよいと思います。

前回の記事でちょっと触れていますが、この内容がメインではなかったので改めて。
なお、以下の設定は、Sublime Text 3 版だけでなく、Sublime Text 2 版の Package でも利用可能です。

メニューバーの Pereferences → Settings -User と移動(command + , でも可)し、以下の設定を追記。
デフォルトは false です。

"afn_insert_width_first": true

これで、以下のように補完されます。

<img src="hogehoge.png" width="100" height="50" alt="">

2013年1月に、afn_insert_width_first というオプションが設定可能になったようです。
オプションが追加されていたのに全然気づいていませんでした。

response

leave a reply

your email address will not be published.

you may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <em> <i> <strong> <blockquote cite=""> <q cite=""> <cite> <pre> <code> <del datetime=""> <ins datetime="">