understandard

2011-11-11

WordCamp Tokyo 2011 参加前に公式サイトでチェックしておくこと

2011年11月27日(日)に WordCamp Tokyo 2011 が開催されます。

2月の福岡、9月の神戸に続き、2011年3回目の WordCamp です。
首都圏では去年5月の横浜以来です。

と、お決まりの紹介はこんなところで。

WordCamp スタッフのリレーブログが月曜からスタートしました。
開催までの間、平日毎日誰かがブログを更新。

第5弾は、@yando さんからバトンを受け取り、僕が書いちゃいます。

公式サイトでチェックしよう

今回僕は公式サイト作成のリーダーとして参加しているので、公式サイトのアピールを。
WordCamp をより楽しむために、事前に公式サイトでチェックしておきたい情報をいくつか紹介します。

参加登録が終わったら

WordCamp Tokyo 2011 バナー | WordCamp Tokyo 2011

イベントのバナー以外に、参加者用、スピーカー用、スポンサー用のバナーを用意しています。
参加することが決まったら、自分のサイトにバナーを貼って、自分のサイトで参加表明しちゃいましょう!

どのセッションに参加する?

どのセッションも面白そうなので、どのセッションに参加するかは重要です。
タイムテーブルを参考に、ある程目星をつけておきましょう。

どんなセッションがあるのかを知っておくだけでもいいと思います。
初心者向け、上級者向けアイコンがいくつかついているので、そちらも参考にしてください。

今回は、ユーザー/ブロガー、デザイナー、テクニカルの3つのトラックに分かれています。
トラック間の移動に制限はないので、セッションごとに違うトラックに参加することも可能です。
興味のあるセッションに参加してください。

また、3つのトラック以外に、ハンズオンというトラックがあります。
こちらは、セッション聴くだけでなく、実際に WordPress を使ってみることを目的としています。
興味はあるけど全く触ったことがない方は、ここで WordPress を体験することができます。

会場の確認

今回の WordCamp は、りんかい線の品川シーサイド駅から徒歩2分くらいのところにある楽天タワー2号館7階(住友不動産品川シーサイドビル)で行なわれます。
京浜急行線の青物横丁駅からでも行けるので、りんかい線より京浜急行のほうが移動が楽な方は青物横丁駅からどうぞ(徒歩10分ちょっと)。

開催概要に地図があるので、当日どのように会場に向かうか考えておきましょう。

ストリートビューで建物の外観をチェックしておくと迷いにくいと思います。
僕はよく道に迷うので、ちゃんとチェックしておきます。

会場での注意点

再入場には毎回手続きが発生します。特に昼食時には混雑が予想されます。
昼食購入での混雑を避けるためにも、事前に昼食や飲み物は用意しておいたほうがいいです。

会場に飲み物の自動販売機は Edy 決済しかできない&数が少ないので、飲み物もちょっと多めに用意しておいたほうがいいと思います。
お弁当の販売を予定していますが、こちらは参加登録ページでの事前販売になるので、当日購入しておくのが面倒な方は購入しておきましょう。

最後に

WordCamp にはいろいろな方が参加します。
デザイナーやプログラマーのようなウェブ業界の方、ウェブ業界に興味がある学生の方、ウェブ業界には携わっていない社会人の方などなど、普段接することが無い方々と会える可能性があります。
せっかくの機会なので、普段よりちょっと積極的にいろんな方に話しかけてみましょう。

また、普段プラグインやブログ、フォーラムでお世話になっている方が参加しているかもしれません。
そういった方々に直接「ありがとう」を伝えられる機会でもあると思います。
こちらも積極的に話しかけてみましょう。

WordCamp Tokyo 2011 まであと2週間ちょっと。
参加される方はぜひ会場でお会いしましょう!

response