understandard

2009-11-22

エディタで Ctrl + S を使えるようにするプラグイン Ctrl-S

Word や Excel など、多くのソフトでドキュメントの保存に「Ctrl + S」というショートカットがあります。
それを WordPress のエディタでも使えるようにしてくれるプラグインが、Ctrl-S です。

僕もついつい WordPress の編集画面で「Ctrl + S」を押してしまって、編集画面ごと保存しそうになります。
きっとプラグインの作者の方もついつい押してしまっていたのはないでしょうか。

プラグインの使い方は以下の通り

  1. zip ファイルをダウンロード
  2. 解凍したファイルを plugins フォルダにアップロード
  3. プラグインの管理画面からプラグインを有効化

投稿・ページが公開されていない場合に「Ctrl + S」を押すと、下書きとして保存されます。
もし投稿・ページが既に公開されている場合に「Ctrl + S」を押すと、更新されます。

作者の方は、「それだけのプラグインです。」とおっしゃってますが、ニーズは結構ある気がします。
ついつい「Ctrl + S」を押してしまう方は試してみてはいかがでしょう?

WordPress › Ctrl-S « WordPress Plugins

※2010年2月10日 17時14分 最新版(2.9.1)ではビジュアルエディタ上、Ctrl + Sで保存できるようになっていました。いつから対応していたのか未確認です…。

response