understandard

2010-01-17

相対性理論の CD を買いました

夏頃に友人に聴かせてもらって以来気になっていたバンド、相対性理論のアルバムを買ってみました。
音楽自体も好みなんですが、言葉の使い方が特殊なバンド。

diary026.jpg

バンド名は堅そうな感じですが、ロリータっぽい女性ボーカルのバンド。
言葉遣いや韻の踏み方が変態的で、たまりません。

相対性理論の曲を聞いたことがない方でも、インテルのCMの曲は聞いたことあるのではないでしょうか?
なんでもかんでも分解しちゃう男の子のCMと、全身真っ青にペイントしちゃう女の子のCMの曲です。

diary026-2.jpg

で、このCMで歌を歌っているのが、相対性理論のボーカルの、やくしまるえつこさん。
こちらはバンド名義ではなく、やくしまるさん個人でやっているみたいですね。

今回購入したのは下の2枚のアルバム。

  1. スマトラ警備隊
  2. LOVEずっきゅん
  3. 夏の黄金比
  4. おはようオーパーツ
  5. 元素紀行

タイトルもなかなかな変態っぷりですよね。ステキです。
LOVEずっきゅん」ですよ?なかなかこんなタイトル考えつきませんよね。
LOVEずっきゅん。好きです、この曲。

でも、1番はまっているのは、「夏の黄金比」です。
「コーントレックス、箱買い」という歌詞があるんですが、気づくと頭の中でループしてるんです。
助けてくださいw

このアルバムは本当に買ってよかったと思いました。
当たり!

  1. テレ東
  2. 地獄先生
  3. ふしぎデカルト
  4. 四角革命
  5. 品川ナンバー
  6. 学級崩壊
  7. さわやか会社員
  8. ルネサンス
  9. バーモント・キッス

こっちのほうが新しいアルバム。
新しいといっても1年前のアルバムなんですねー。

こっちもいい変態っぷり(褒め言葉です)。
タイトルを最初に見たときに、「て、テレ東??」って思いましたよw

ここ最近は、この2枚のアルバムをシャッフルで延々と聴き続けてます。

response