understandard

2013-05-22

Sublime Text 2 のタブ選択をブラウザーと同じようにする

Sublime Text 2 では、Chrome などのタブブラウザーと同じように command + 1 〜 9 で切り替えができます。
唯一違うのは、command + 9 は最後のタブではなく、9番目のタブに切り替わること。
つまり9個以上タブを開いていない場合には機能しません。

この挙動を Chrome などと揃えるために Focus Last Tab というパッケージを入れてみました。

eproxus/focus_last_tab · GitHub

Package Control から Focus Last Tab を検索すればインストールできます。

Focus Last Tab の検索

インストールが完了すると、command + 9 で一番最後のタブに切り替わるようになります。

Preferences -> Key Bindings – User で開く設定ファイルに以下のように記述するとショートカットキーを変更できます。

[
    { "keys": ["ctrl+end"], "command": "last_view" }
]

上記コードの ctrl+end の部分を好きなもの、もしくは他のパッケージとの重複を避けたものに変更できます。
僕は特に困っていないので、デフォルトのまま使用しています。

また、Preferences -> Settings – User で開く設定ファイルに以下の1行を追記すると Focus Last Tab の機能をオフできるようですが、一時的に使用を停止したい場合は、Package Control から Disable Package で無効化すればよいのでは?と思います。
再度使用したい場合には、Package Control から Enable Package で有効化します。

"focus_last_tab_override": false

response

leave a reply

your email address will not be published.

you may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <em> <i> <strong> <blockquote cite=""> <q cite=""> <cite> <pre> <code> <del datetime=""> <ins datetime="">