understandard

2010-09-19

究麺 魚介豚骨醤油をいただきました

AMN さんのプレゼントキャンペーンに当選し、究麺の魚介豚骨醤油をいただきました。

diary053-1.jpg

キャンペーン応募の登録名に本名を入れ忘れていたため、宛名が「understandard」になっていたようで、配達してくれた人を困らせてしまいましたw
「これなんて読むんですか?住所あってますか?」と不安そうな声で電話をかけてきてくれました…。
配達員の方、すいません!

なーんてことがありましたが、無事に到着。
12個入り!

diary053-2.jpg

普段カップラーメンを段ボールで購入することはないので、こういう状態で自宅にカップラーメンがあるのも不思議な感じです。

さっそくいただきます

お湯を入れて5分ということで、いわゆるカップラーメンの待ち時間よりちょっと長め。
最近は5分くらいのものも多いんでしょうかね。

diary053-3.jpg

5分経ったところで、粉末スープと液体スープを入れ、あとのせかやくも投入。

初代の究麺が発売されたときに自分で購入して、今までのカップラーメンの麺と全然違うなと思いました。
今回の魚介豚骨醤油も期待通りの食感。さすが。

気になる味のほうですが、思ってたよりもあっさり。
魚介豚骨醤油というジャンル(?)は馴染みがないのですが、もっと豚骨よりの味を想像してました。

こってり系はちょっとという方でも食べやすいんじゃないかと思います。
豚骨というより魚介の風味が強いです。

というわけで、モチモチの麺と魚介豚骨醤油スープの究麺、おいしくいただきましたー。

response