understandard

2009-12-01

Google Chrome の開発者向けエクステンション Pendule

Google Chrome の開発者向けエクステンション、Pendule を入れてみました。
Google Chrome に、画像操作や W3C のバリデーションツールのような開発者向けの機能を追加します。
Firefox でいえば、Web Developer の位置づけです(間違ってたらすいません)。

chrome001-1.png

このエクステンションでできること

使ってみた感想

画像・背景画像の除去は、ソース上から消します(画像の高さ・幅も0になる)。
画像を非表示は、visiblility:hidden な感じ(画像の高さ・幅の分は残る)です。
画像をフルサイズにするという項目は、何が起こっているのかいまいち分からなかったです…。

このエクステンションの不便なところは、
オフはできるのに、再度オンにしたいときにはページを更新しなきゃいけない
ということ。
画像を alt の内容に置き換えるのも、うまくいったり、いかなかったりで不安定でした。

一方、W3C ツールのほうは問題なく動作しました。
これは無駄な機能がない分、探しやすくて、好感が持てました。

オプションの項目はクレジット等が表示されるだけで、特に設定項目はありませんでした。
今後もしかしたらオプション設定ができたりするんでしょうかね?

現時点での正直な感想は Firebug や Web Developer Tool でいいかな、という感じです。
バージョンが0.0.1ということで今後の改良に期待したいです。

Pendule « Google Chrome Extensions

ついでの話

今回初めて Chrome にエクステンションを入れました。
Chrome って標準版・ベータ版だとエクステンション入れられないんですね。

全然知らなかったので、「あれ?インストールできない!」ってなりました。
エクステンションを入れるには、開発版をインストールしていないといけないんだそうです。

Chromeは、

の3種類のバージョンが存在しているんですが、「ベータ版=開発版」と思い込んでいました。

開発版のダウンロードは、下記URLより可能です。
Dev channel: http://www.google.com/chrome/eula.html?extra=devchannel

response